遺品整理サービス

いろいろなダンボール

遺品整理を依頼する時にかかる費用の目安は、作業量や作業にかかる時間に応じて計算されます。20平米程度であれば50000円、40平米程度であれば100000円、一軒家などのように面積がかなり広ければ200000円を超えることもあります。 遺品整理業務だけが中心ならこの程度の費用で収まりますが、清掃といった業務が追加される場合、50000円程度の費用がプラスされることもあるのです。清掃についても室内だけでなく屋外も行う必要があるなら更に料金が高くなります。 基本的には1日で作業が終わるようになっていますが、天候などの状況によっては2日程度の日数が必要になることもあります。作業スタッフの人数によっても料金は大きく変わるのです。

もともと遺品整理業務というのは身内や親族で行うという考えが一般的だったのです。しかしながら、近年は孤独死する老人なども増えていますし、大家などの不動産を管理する業者からの需要が高まって遺品整理のサービスが確立されるようになった歴史があります。 1970年ころから少しずつ認識されるようになって、便利屋のように色々な業務に携わっている仕事をしている人達が、遺品整理を自分達の業務に取り入れるようになったのです。 2000年を過ぎてからは遺品整理業務だけでなく、お払いや精巣といった業務を並行して行うようなサービスも発展してきていて、インターネットなどから予約したり、サービスの比較が出来るようになってきています。